お問い合わせ
ブログ|しまなみへは自転車で行こう

JP / EN

 

Concept

「なみトみなと」について

 

愛媛の最北端「波方:なみかた」という名の小さな港町から。
自転車旅行が大好きな仲間が運営するゲストハウス「なみトみなと」へようこそ。

 

 

穏やかな海に時間を忘れて

 

自転車旅人で賑わう瀬戸内しまなみ海道から、ちょっと寄り道な旅へ。ブルーラインから少し外れて辿り着く、小さな港町から「何もしない」自由を提案します。

 

しまなみゲストハウス「なみトみなと」のイメージ写真1 しまなみゲストハウス「なみトみなと」のイメージ写真2 しまなみゲストハウス「なみトみなと」のイメージ写真3

 

「なみトみなと」の目の前はすでに瀬戸内海の絶景。大島、伯方島、大三島・・・しまなみ海道やとびしま海道の島々や名もないような小さな島々が広がる穏やかな海の風景です。行きかう船を眺めながら「あの船はどこへ行くのだろうか」とぼんやり過ごす。コーヒーを飲みながら、旅の本を読みふけって時間を忘れてみる。

 

 

旅が好き、自転車がいい

 

「しまなみ海道と自転車旅」をテーマに長年、地域づくりに携わってきた仲間たちが、拠点づくり第1弾として2014年に立ち上げた「シクロの家」。駅前という立地を活かして、しまなみ海道はもちろん今治という町のファンづくりも目指したゲストハウスでした。

 

ゲストハウス「シクロの家」から「なみトみなと」へ

 

次は、波音の聞こえる何もない場所でもっとのんびりと過ごすようなゲストハウスを作りたい。日々の忙しさから離れて、穏やかな波に身をゆだねるように。拠点づくり第2弾。旅人が旅立ちを待っていた場所、フェリー乗場だった建物がそんな空間「Cyclo cafe & book Hostel なみトみなと」に生まれかわります。

 

しまなみゲストハウス「なみトみなと」のアクティビティーイメージ写真

 

「なみトみなと」に泊まろうか、それとも「シクロの家」に泊まろうか。今治の市街地での散策を楽しみたいなら「シクロの家」へ。時間も忘れて、静かに、まったりと、瀬戸内海らしい過ごし方をしたいなら「なみトみなと」へ。

 

 

波音に耳を澄まして

 

旅は非日常。瀬戸内の緩やかな自然のリズムに身を任せて、暮らすように旅してほしい。慌ただしい日常から「スイッチオフ」できる宿づくりが私たちの第二ステージです。

 

しまなみ海道のゲストハウスなみトみなとのコンセプト画像

 

 

TOP▲